top of page

RFID機器の無線認証 - タイ -

更新日:2023年8月14日

 タイにおいてRFID装置の規制は、"NBTC TS 1010-2560" で規定されています。ここでは、その内容を説明します。


はじめに、RFID機器に割り当てられている無線周波数帯は以下の通りです。

​周波数帯域

135kHz 以下

13.5534 - 13.567 MHz

433.05 - 434.79 MHz

920 - 925 MHz

​2.4 - 2.5 GHz

5GHz 帯

各周波数帯の規定について以下に説明します。


135kHz以下

最大出力と必要なライセンス

以下の表にしたがうこと

​最大出力

ライセンス

装置のクラス

​150mW (eirp) または

10mの距離での磁界強度が55dBuA/m

​不要(所有、利用、輸入、輸出、販売、基地局設置のいずれも)

​SDoC

​7.5W(eirp) または

10mの距離での磁界強度が72dBuA/m

個別の無線通信ライセンスが必要

Class A

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 300 330-1


13.553 - 13.567 MHz

最大出力と必要なライセンス

以下の表にしたがうこと

​最大出力

ライセンス

​装置のクラス

​10mW (eirp)

​不要(所有、利用、輸入、輸出、販売、基地局設置のいずれも)

SDoC

​1W(eirp)

個別の無線通信ライセンスが必要

​Class A

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 300 330-1

  • ETSI EN 302 291-1

  • FCC Part 15.225


433.05 - 434.79 MHz

最大出力と必要なライセンス

以下の表にしたがうこと

​最大出力

ライセンス

​装置のクラス

​10mW (eirp)

​不要(所有、利用、輸入、輸出、販売、基地局設置のいずれも)

​SDoC

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 300 220-1


920 - 925 MHz

最大出力と必要なライセンス

以下の表にしたがうこと

​最大出力

ライセンス

​装置のクラス

​50mW (eirp)

​販売ライセンスが必要

SDoC

​0.5W (eirp)

​販売、製造、輸入ライセンスが必要

​Class A

​4W (eirp)

​個別の無線通信ライセンスが必要

​Class A

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 302 208

  • FCC Part 15.247

  • FCC Part 15.249


2.4 - 2.5 GHz

最大出力と必要なライセンス

以下の表にしたがうこと

​最大出力

ライセンス

​装置のクラス

​100mW (eirp)

不要(所有、利用、輸入、輸出、販売、基地局設置のいずれも)

SDoC

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 300 440-1

  • FCC Part 15.247

  • FCC Part 15.249


5 GHz帯

最大出力と必要なライセンス

最大出力が以下の表にしたがうこと

(ライセンスは、所有、利用、輸入、輸出、販売、基地局設置のいずれも不要)

周波数

最大出力

​装置のクラス

5.150 - 5.350 GHz

0.2W (eirp)

​SDoC

​5.470 - 5.725 GHz

1.0W (eirp)

​SDoC

​5.725 - 5.850 GHz

1.0W (eirp)

​SDoC

技術要件

送信機および受信機が以下の技術要件のいずれかにしたがうこと

  • ETSI EN 300 440-1

  • FCC Part 15.247

  • FCC Part 15.249


安全に対する要件

すべての周波数帯において安全試験レポートの提出が義務付けられており、以下のいずれかの技術要件に適合する必要があります

  • IEC 60950-1 : Part1: General Requirements

  • IEC 62368-1 : Part1: Safety Requirements

  • TIS1561-2556 : Security Part1: General Requirements


人体への放射暴露に対する要件

無線通信機器の使用における人間の健康と安全に関する基準を定義した NTC TS 5001-2550 にしたがうこと


以上の要件を満たし、必要な認証およびライセンスを取得することで、タイ国内で当該RFID装置の利用が認められます。


閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page