top of page

タイ電波法の罰則規定 - タイ -

この記事では、タイの電波法において定められている違法行為と罰則例を紹介します。

違法行為

量刑

​無許可で無線通信機器の製造・所有・使用・輸入・輸出・取引を行った場合

​10万THB以下の罰金または5年以下の懲役、またはその両方

​無免許で無線通信局を設立した場合

10万THB以下の罰金または5年以下の懲役、またはその両方

​無線通信局の発する電波が無線通信規則に従っていなかった場合

​10万THB以下の罰金または5年以下の懲役、またはその両方

​意図的に通信障害を引き起こしたり、無線通信を妨害した場合

​10万THB以下の罰金または5年以下の懲役、またはその両方

​免許で指定された目的以外の用途で無線通信を行った場合

​4万THB以下の罰金または2年以下の懲役、またはその両方

​無線通信を違法に傍受したり、傍受した内容を漏洩した場合

4万THB以下の罰金または2年以下の懲役、またはその両方

​意図せずに通信障害を引き起こしたものが、省庁からの是正指示に従わなかった場合

​4万THB以下の罰金または2年以下の懲役、またはその両方

 上記の例以外にもさまざまな規定があるため、タイで無線通信を行う際には事前に法規の確認が必要です。

 特に「通信サービスの提供」とみなされる可能性がある場合には注意して下さい。


閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page