top of page

920MHz帯データ通信装置の無線認証(RFID以外) - タイ -

更新日:2023年9月1日

 タイにおいて920MHz帯をデータ通信で利用する無線装置(RFID以外)の規制は、"NBTC TS 1033-2560"で規定されています。ここでは、その内容を説明します。


周波数帯域幅

以下の範囲であること

  • 920MHz - 925MHz


送信出力

最大送信出力が 4W (eirp) 以内であること


なお、最大出力により必要なライセンスと通信装置のクラスが以下のように分類されます。

​最大出力

​ライセンス

装置のクラス

​50mW (eirp)

​販売ライセンスが必要

​SDoC

​0.5W (eirp)

​販売、製造、輸入ライセンスが必要

Class A

​4W (eirp)

関連する無線通信ライセンスが必要

​Class A

不要ふく射

以下のいずれかの要件にしたがっていること

  • ETSI EN 300 220-1

​47 MHz to 70MHz

87.5MHz to 118MHz

174MHz to 230MHz

470MHz to 790MHz

​Other frequencies

below 1GHz

​Frequencies

above 1GHz

​送信モード

​-54dBm

​-36dBm

-30dBm

​受信モード

​-57dBm

-57dBm

​-47dBm

  • FCC Part 15.247

​Frequency Range

​Spurious domain emission limits

9kHz - 490kHz

2400uV/m/F(kHz) at 300m

​490kHz - 1.705MHz

24000uV/m/f(kHz) at 30m​

1.705MHz - 30MHz

30uV/m at 30m​

​30MHz - 88MHz

​100uV/m at 3m

​88MHz - 216MHz

​150uV/m at 3m

216MHz - 960MHz

​200uV/m at 3m

960MHz - 40GHz​

​500uV/m at 3m

周波数帯域の利用制限

以下のいずれかの要件にしたがっていること

  • デューティ比

最大出力

​送信時間

50mW (eirp) 以下

1%以下

​50mW ~ 4W (eirp)

​1% ~10%

  • 周波数ホッピング (FHSS)

20dB bandwidth of the hopping channel

​Hopping Number

Dwell Time

Terms of use

​250kHz以下

​20以上

​8秒間に0.4秒

​1時間あたり10%以内

​250kHz以上 500kHz以下

10以上

​4秒間に0.4秒

​1時間あたり1%以内

安全に対する要件

以下のいずれかの技術要件に適合していること

  • IEC 60950-1 : Part1: General Requirements

  • IEC 62368-1 : Part1: Safety Requirements

  • TIS1561-2556 : Security Part1: General Requirements


人体への放射暴露に対する要件

無線通信機器の使用における人間の健康と安全に関する基準を定義した NTC TS 5001-2550 にしたがうこと


なお、920MHz帯を使って電気通信事業を営む場合は、別途通信事業者ライセンスが必要となるので注意して下さい。


閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page