スマートキャンパスへの取り組み

シンガポールのCurtin大学は、日立のIoTソリューションを導入して学校生活を向上させるスマートキャンパスを推進しています。

学内に様々なセンサーを導入し、集めた情報を高度な分析にかけることで、生徒のライフサイクル、学習のパターン、コースの出席状況からスタッフの勤務状況との関連まで、色々なデータを導き出します。

これらは学校の改善にとって非常に重要な参考データとなり、このデータを元に講義内容や学習方法を改良することで、より豊かな学校生活を過ごせるようになります。

また、学校という場所でIoTの技術を取り入れることは、質の良い教育を生むだけではなく、新しい時代に向けた学生にとってIoTのよい学習機会になるでしょう。

参考記事 https://www.computerworld.com.sg/print-article/110798/

#シンガポール

0回の閲覧

​ACTIVIO Inc.